« 財務会計論は無謀か | トップページ | 伊藤一長・長崎市長のご冥福をお祈りします »

2007年4月17日 (火曜日)

伊藤一長 長崎市長 銃撃事件

 恐ろしい事が起きました。速報を見ながら書いています。チャンネルを変えたところ、速報をやっていたので衝撃的でした。現場は長崎駅前です。車通り・人通りがとても多いところですから、なお驚きです。

 折しもアメリカでも大学で発砲事件があり、多数の死傷者が出たと報じられたばかりです。

 日本で、それも我が故郷で銃撃事件が起きるとは・・・。伊藤市長は会ったこともあるだけに残念でなりません。

 長崎市長が撃たれるのは初めての事ではありません。伊藤市長の前の市長も撃たれた事があります。この時は命に別状はありませんでしたが、今回は重体といいます。なぜ長崎市長は狙われなければならないのでしょうか。
動機はまだ明らかになってはいませんが、何にしても暴力的手段に出た犯人を僕も長崎市民も決して許すことは出来ません。しかも今は選挙中です! なぜ今・・・。

 とにもかくにも市長の生還を心から願います。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 財務会計論は無謀か | トップページ | 伊藤一長・長崎市長のご冥福をお祈りします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤一長 長崎市長 銃撃事件:

» 長崎市の伊藤市長、撃たれ重体・選挙運動中 [おじさんのためのワイドショー講座]
17日午後7時53分ごろ、長崎市の伊藤一長市長(61)がJR長崎駅前で、男に銃で背後から撃たれた。伊藤市長は病院に運ばれたが、意識不明の重体。撃った男は現場で取り押さえられ、長崎県警は殺人未遂の現行犯で逮捕。同県警は動機などを調べている。同市長は今月22日投開票の...... [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火曜日) 21時16分

« 財務会計論は無謀か | トップページ | 伊藤一長・長崎市長のご冥福をお祈りします »