« 優雅で楽しいJ・シュトラウス | トップページ | 借りだめ »

2007年2月 9日 (金曜日)

物語の作り方

物語の作り方―ガルシア=マルケスのシナリオ教室 Book 物語の作り方―ガルシア=マルケスのシナリオ教室

著者:木村 栄一,G.ガルシア=マルケス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なかなか参考になった。この本は登場人物たちの議論をそのまま載せている。もとのアイデアがどのように洗練されていくのかが手に取るようにわかる。

 次から次に話が展開していき、読むほうも大変だった。シナリオライターはとてつもない想像力を要する仕事だとしみじみ思った。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 優雅で楽しいJ・シュトラウス | トップページ | 借りだめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/5274612

この記事へのトラックバック一覧です: 物語の作り方:

« 優雅で楽しいJ・シュトラウス | トップページ | 借りだめ »