« 「NEWS ZERO」でやっていた盗聴に関する報道 | トップページ | ヤバイなぁ »

2007年1月12日 (金曜日)

もうすぐセンター試験 

 今年のセンター試験は1月20日(土)・21日(日)だそうですね。ということはあと1週間ですか・・・。今が受験生が1番ピリピリしている時期です。

 去年の今頃は僕も受験に向けて、さんざん補習とか受けていたんだよなぁと思いつつも、過去に覚えた知識の多くを忘れてしまった今の自分に少し腹が立ってしまいます。

 そういえば、高校3年の時の担任の先生が「受験は団体戦だ」と言って、クラスで団結して受験勉強に取り組むよう諭していましたが、僕はどうも納得できませんでした。自分の合格というのは誰かを蹴落としてこそのもの。本人にそのつもりがなくとも、結果としては限られたパイの中に入るためには誰かを蹴落としてしまう。それが勝負の世界だと思っていた僕は、クラスメイトであっても敵であり、蹴落とすべき存在、そうでなければ自分が喰われてしまう厄介な存在としてしか見ることが出来ず、限られた友達以外は冷ややかに接していました。結果として、卒業後の今の僕は元クラスメイトとの交流は全くなく、非常に限られた近しい友達と連絡をとる程度です。

 現在の受験のシステムというのは、人格形成を進める上で重要な時期の子供たちの心に悪影響を及ぼしているような気がしてなりません。期末テストが終わったら、この事についてブログで少し語れたらと思います。

 

 僕の友人や後輩も今年受験します。彼らの健闘と幸運と成功を心から祈って、今日は結ぼうと思います。GOOD LUCK!!

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 「NEWS ZERO」でやっていた盗聴に関する報道 | トップページ | ヤバイなぁ »

コメント

初めまして。

最近は、一気団結がないから
色々な問題が発生するのでしょうね。

投稿: 姉さん | 2007年1月12日 (金曜日) 20時24分

 コメントありがとうございます。
 僕は一致団結がないから問題が起こる、という風に断言できないと思います。せいぜい間接的原因くらいにしかなりえないでしょう。あなたのおっしゃる「問題」とは何を指しておられるのかはっきりしませんが、いじめなどのことを問題だとされているのなら、この記事の趣旨からいって、そのご指摘はここでは適当ではないと思われますが・・・。

投稿: SIR-5 | 2007年1月15日 (月曜日) 12時47分

 「受験は団体戦」の意味は主に二つだと思います。まず、受験の雰囲気作りをして浮ついて他人の足を引っ張る人を無くすこと。つぎに、相乗効果による生徒全員の意欲向上を図ること。(この二つの根底には当然、学校側の「学校の成績」を考える思惑もあるでしょう。)そして、「受験は団体戦」の言葉の根底には、「一人の受験生として当然の努力をし、その上で周囲の人間にも心配りをする余裕を持つ」ということがあると私は思っています。

 話は変わりますが、受験を行う上で必須な受験勉強はただの試験勉強ではなく、人生において様々なことを学ぶ絶好の機会でもあると思います。追い詰められた状況下ではどう動くべきか。どうにもならない問題に直面した時、冷静に最も良い方法を選ぶにはどうすればいいか。不測の事態を防ぐためにどこまで対策を講じられるか。など、学ぶことは多いのではないでしょうか。 
 受験というのは、かなり凝縮された試練の連続ですから、その教育的価値は非常に高いはずです。普段辛くなるほど努力することの少ない現代の学校において、骨身を削って努力しなければならない状態というのは非常に貴重です。
 逆に言えば、これほどの状況の中で何も得られなかったというのならば、「大学を志望した」のではなく「システムに従って適切な場所に振り分けられた」に過ぎないように思えます。
 よって、私は現在の受験システムの問題点は「自分の環境から自分にとって良い影響を選び取る能力」を眠らせてしまうという点にあると思います。得点至上主義、偏差値至上主義に傾倒して、自分をどう扱うべきかに目を向けなくなること、周囲のことも自分のことも見えなくなること、そういうことが得てして起こり易い事、それが一番の問題ではないかと私は考えています。

論旨がまとまっていませんがご容赦ください。

投稿: Rig | 2007年1月24日 (水曜日) 01時34分

 御説まったくごもっともです。

投稿: SIR-5 | 2007年1月29日 (月曜日) 12時13分

 先ごろコメントにお答えしましたが、何分試験勉強に追われていたもので、丁寧にお答えできませんでした。すみません。
 さて、改めてコメントをお返ししたいと思います。
 「受験は団体戦」という意味は頭ではわかっています。Rig様のご認識は大変ご立派なものです。しかし、僕は心の中に釈然としないものが残っています。それは僕の心が狭いのか、負けず嫌いのせいなのかわかりませんが・・・。
 
 受験勉強が大変凝縮した効果を与えることは僕も身に染みてわかっています。しかし、Rig様は、「詰め込むだけ詰め込んで、答案に吐き出す」という日本の詰め込み式教育と試験方法についてはいかがお考えですか。自分の頭で考える能力が欠如するばかりなので、一定程度の歯止めをどこか出かけるべきだと僕は思うのですが。

投稿: SIR-5 | 2007年2月 5日 (月曜日) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/4898477

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐセンター試験 :

« 「NEWS ZERO」でやっていた盗聴に関する報道 | トップページ | ヤバイなぁ »