« 松下がビクターを売却 | トップページ | 今日読んだ本 »

2006年12月25日 (月曜日)

国公立大授業料免除枠4600人拡大

 政府・与党は来年度、国公立大学などの授業料免除の対象枠を4600人拡大するそうです。内訳は、学部生900人、大学院生3500人、高等専門学校生200人強。

 僕は非常に善いことだと思いますね。国公立大の授業料は当然私立より割安なものの、かつてに比べたらかなり上がっていますし、日本学生支援機構の奨学金は「奨学金」という名のローンなので、もらっていてもさほど嬉しくありませんから。優秀ながら資金が乏しい学生にとっては朗報でしょう。

 安倍政権になって、やっと共感できる政策を見つけました。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 松下がビクターを売却 | トップページ | 今日読んだ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/4670939

この記事へのトラックバック一覧です: 国公立大授業料免除枠4600人拡大:

« 松下がビクターを売却 | トップページ | 今日読んだ本 »