« おかげさまで | トップページ | さっそく再評価 »

2006年12月 5日 (火曜日)

郵政造反組11名復党

 とうとうこうなってしまいましたね。僕がこれに関してどう思っているかは過去の記事で述べていますので、ここでは触れないとして、今後の安倍政権がどうゆう舵取りをしてゆくのか、慎重に見守りたいと思います。さて、来年の参議院選はどうなるか・・・。今から楽しみです。あ、思えば来年からは有権者です! どこに入れようか今から考えたいと思います。でも、本籍は長崎に残しているので、投票できないかもしれません。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« おかげさまで | トップページ | さっそく再評価 »

コメント

SIR-5さん(というより君かな?)、はじめまして!
TB、ありがとうございました。

野田聖子議員の会見、今朝TVでやってましたね。
何だかなぁ、ってカンジですね。

ところで、SIR-5君はお若いのに(いい意味で)老成してるっていうか、僕ら世代にちかい感性してるよね。
P.マッカートニーの『RAM』なんか、懐かしすぎです。
そして、長崎出身とのこと。
先々週だったか、長崎に行ってきましたよ。
仕事で、ていうか、唐人町の再開発の視察みたいな用事でしたけど…。
とにかく3時間ちかく歩き回って、めちゃめちゃ疲れました。

また、遊びきます。
再会楽!

投稿: M's Factory | 2006年12月 7日 (木曜日) 08時09分

 コメントありがとうございます。
 
 僕としては、議員個人の都合でそうコロコロと所属政党が変わられたのでは有権者の地位が沈下してしまう気がしてなりません。

 僕、老成してますか? まぁ、ほぼ自覚していますが。最近の若者の流行ってなかなか自分の感性とそぐわないことが多いのです。それに、一時の隆盛はまやかしである事も多いですよね。やはり長年にわたって評価を受け続けられるものこそが「本物」である確率も高いですし、人とは違った物を好むということは独自のアイデンティティを得ているような気がして、優越感があるというか、何となく気持ちいいわけです。僕がビートルズに出会ったのは中学生の時ですが、その時期って洋楽を愛好することがインテリっぽくてカッコよく思えました。でもただ単純にビートルズの音楽がこの上なくカッコよかったことが主要因ですけど。

 長崎行かれたのですか。最近、出島周辺がリニューアルしていますからね。長崎へ観光に来る方が少しでも増えればよいのですが。またお越しください。
 
 また、このブログに来て下さいね!

投稿: SIR-5 | 2006年12月 7日 (木曜日) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/4434755

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政造反組11名復党:

» 佞臣イレブン [SIDEWALK TALK]
このブログは、たのしく運営していきたいんで、ひとの悪口や無用な批判はできるだけ避けてるようにしてるんだけど…。 しかし、ここ数日、復党問題のニュースに憤りを感じてて、きょうは不本意ながら、アングリーな内容になったことを勘弁してほしい。 復党問題についての僕の所感は、数日前、このブログの「韓信の股くぐ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水曜日) 08時35分

« おかげさまで | トップページ | さっそく再評価 »