« 長崎県で高3自殺 | トップページ | 長崎に帰ってきました »

2006年12月22日 (金曜日)

政府税調本間会長辞任で思うこと

 政府税制調査会の本間正明会長(大阪大教授)が21日、辞任した。批判が相次いでいたから、事実上更迭との見方もされている。

 ニュースを見ていると、この問題の取り上げ方があまりにもスキャンダラスで幼稚なものに感じてしまって、中にはそのあまりの下らなさに辟易することもある。

 今、安倍政権は成長による増収を目標に動いている。これと対立しているのが増収には増税が不可欠という考え方だ。本間教授は成長路線派で、安倍総理がそれまでの会長だった増税派の石氏と入れ替えて、改革の推進力として会長に抜擢した経緯がある。このことはマスコミもやっていた。

 本間会長という存在の意義を知っていながら、安易に批判的な報道をして政局に混乱をもたらすマスコミのやり方に僕は強い疑問をもった。なぜ職責を全うして成長路線による増収に道筋をつけてから辞めろと言わないのだろう。僕の見た限りでは「辞めるな」または「辞めるべきでない」などといっている局は1局もなかった。1局くらいそんなところがあってもいいのにと感じた。どこの局も批判的ムードだった。マスコミ各社は増税に賛成なのだろうか。それならば別に構わないが。だが実際に増税になった時、マスコミは「また家計に負担です」「これから大変ですね」などというのはわかっている。所詮は大衆受けが良ければそれでいいということだろうか。

 そうはいっても、本間会長の脇が甘ったのがそもそもの原因ではある。虎視眈々と機会を伺っている反対勢力に隙を見せたのはいただけない。安倍総理に多大に期待されていたのだから、言行には細心の注意を払ってしかるべきだったのに。

 本間会長のことは、長いこと政府の経済財政諮問会議のメンバーだったことぐらいしか知らないので何ともいえないが、仮にここに有能な人物がいたとして、この人のプライベートの世間体が良くなくても、しっかりと仕事を果たしてくれるならば、この人物を続投させるだろうか。おそらく日本という国は多くの場合、「名を捨て実を取る」ことはせずに「実を捨て名を取る」社会なのだろうなぁとも思いながら短絡的な報道を見ている今日この頃である。本当にそれが国民にとってベストなのだろうか。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 長崎県で高3自殺 | トップページ | 長崎に帰ってきました »

コメント

TBありがとうございます。

本間氏の実際の手腕に関する報道は確かにほとんど見受けられませんでした。自民党税調もそれに蓋をして煽った感じですね。

鋭いご指摘、とても参考になりました。

投稿: | 2006年12月22日 (金曜日) 16時41分

トラックバックありがとうございます。

本間氏のどじは否めませんが、どうも、予算を握られたくない官僚の裏工作の感じがしてきました。
わが国は官僚によって滅ぼされるかもしれません・・・・ソビエトの官僚構造のように。

投稿: hide | 2006年12月22日 (金曜日) 18時02分

最近何かと話題になっている本間政府税調会長の辞任。
政府のあまりの対応の悪さに国民の批判が集まった為になした苦肉の策といえる。

安倍首相の任命責任・愛人との同居責任などを
マスコミは追求しているが
物事の本題はそこではない!と考える


この情報のリークが財務省からであったことが一番の問題である。
なぜ身内から情報が漏れたのか・・・
それは役人と政治家の犬猿の仲が今も続いていることを物語っている。


本間氏は小泉政権から引き続いて税制改革に携わっている重要人物!
そこで、改革が面白くない役人が
ここぞとばかりにしてやったわけよ!


おいおい、おまえらの仕事は政治家を蹴落とす事でなく
国民の為に改革を迅速にやることだろ!


まったくもって内輪揉めの耐えない今の政府は小泉政権より切れが悪い。
それがあちこちで露呈してるもんな。教育問題や復党問題だってそうだよ。
結局、官僚の都合の良いようになってるって感じだ!


安部政権が改革路線を踏襲してるとは言えるかは今後の
彼の強行さにかかっているのではないか。


その点で小泉首相の強引さは評価できるだろう。

投稿: reo | 2006年12月23日 (土曜日) 01時45分

こんにちは。この問題のマスコミの取り上げ方は単なる女性スキャンダルとして扱っているように見えますね。問題の本質は民間人でありながら、官舎を使用させているのかであり、これは本来、中立的な立場であるはずの立場のものが、行政から便宜供与をうけているというものであるでしょうね。

それと本間氏の考える成長路線とは、企業の成長によるものであるので、一般市民が増税されないと言うことではないようです。本間氏が続投しようがすまいが、国民の負担は増える傾向は変わらないようです。

投稿: ぼくら党 | 2006年12月23日 (土曜日) 12時48分

 皆様コメントありがとうございます。
 
 本間前会長は企業の減税という方針みたいなので、いわゆるサプライサイダーのようですね。これまでの需要サイドへの刺激策の有効性が乏しく感じてしまう今、企業減税などで供給サイドへ刺激を与えてみるのも残された策の一つでしょうし、これまでの規制緩和とも路線を一にする物です。ただし、乗数効果が期待できる公共事業などと違って、先行きの不透明感は否めませんが。
 しかし、このまま直接的に増税の方向へ向かう前に、別の策を試してみて欲しいです。

投稿: SIR-5 | 2006年12月23日 (土曜日) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/4637231

この記事へのトラックバック一覧です: 政府税調本間会長辞任で思うこと:

» 本間税調会長の辞任劇 [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
本間税調会長のドタバタ辞任劇について、各新聞社の社説をじっくり読んで、いまさらですが「問題の本質」がようやく理解できた気がしています。 第一に、「消費税アップより法人税引き下げによる経済成長を優先」という安倍政権の方針をめぐる「政府税調」と、「総務省」及び「自民税調」の間の対立があり、第二に、そもそもの話しとして、首相、自民党、省庁の主導権争いが、根底にくすぶっているということ。 で、結局、本間�... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金曜日) 18時52分

» 本間税調会長  辞任 [王様の耳はロバの耳]
本間税調会長、「一身上の都合」で辞任 官房長官が発表(朝日新聞) - goo ニュース 昼休みTVを見ていると塩崎官房長官が「本間政府税制調査会会長が一身上の都合で辞任」した事を報道していた 本間スーダラ節 作曲;青島幸男 歌:読み人知らず ♪ちょっと一回の積もりで乗って 何時の間にやらズルズルべった  気が付きゃポストに同棲と書かれ これじゃ仕事に良い分けないよ  わかっちゃいるけど 辞められない  それスイスイ... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金曜日) 19時20分

» 政府税調会長 本間氏の辞任 に思う [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
職務全うから一変して「一身上の都合」に・・・。 公務員官舎の不適切な使用を問われていた、安倍首相の諮問機関である政府税制調査会の本間正明会長が会長を辞任する意向を伝えました。愛人との官舎の出入りが週刊誌沙汰になった本間氏ですが、理由は「一身上の都合」なの....... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金曜日) 23時28分

» ゲイシャ・ハウス・オフィサー [花崗岩のつぶやき]
政府税制調査会の本間会長が「一身上の都合によって」辞表を提出したそうです.公務員宿舎に愛人を住まわせていたと週刊誌にスクープされ,19日には宿舎を引き払ったそうですが,ここまで騒ぎが大きくなったので退陣を決意したのでしょう.この問題は非常に微妙な部分があり....... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土曜日) 07時39分

» 必死に安倍政権を擁護するみのもんた [社会の時間]
日本経済新聞より 本間政府税調会長が辞任へ・官舎問題 政府税制調査会(首相の諮問機関)の本間正明会長が公務員官舎で親しい女性と同居していると報道された問題で、本間氏は20日、会長職を辞任する意向を固めた。本間氏が近く辞任を申し出て、安倍晋三首相がこれを受け..... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土曜日) 09時41分

» 本間税制会長が辞任 [ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★]
おはようございます。ひろです。 今日は冬至なんですね。 [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土曜日) 10時39分

» 12.21 の出来事 [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
最新の映像ニュース詳細は http://ameblo.jp/a007mark/  で 宿舎問題、本間税調会長が辞任  女性との公務員宿舎での同居が報道されていた政府税制調査会の本間会長が、辞任する意向を固めました。既に、安倍総理に辞任する意向を伝え、安倍総理も了承しま...... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土曜日) 10時51分

» 12.21 夜 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
本間氏辞任 安倍首相「一身上の都合」連発  政府税調・本間正明会長が公務員宿舎への入居問題で辞任したことについて、安倍首相は21日夜、「一身上の都合でやむを得ない」との見方を強調し、自らの任命責任については否定した。  「本間会長も、どうしても今回... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土曜日) 10時56分

« 長崎県で高3自殺 | トップページ | 長崎に帰ってきました »