« 国公立大授業料免除枠4600人拡大 | トップページ | 政府税調会長後任に香西泰氏 »

2006年12月26日 (火曜日)

今日読んだ本

数年後に起きていること―日本の「反撃力」が世界を変える Book 数年後に起きていること―日本の「反撃力」が世界を変える

著者:日下 公人
販売元:PHPソフトウェアグループ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 実家の本棚にこの本が置いてあるのを発見したので読んでみた。日下公人氏の最近の著作である。うーん、氏の本を読んで毎回思うのは、僕は何て容易く世間の言うことに惑わされているのだろうということだ。日下氏の著書で言っていることの多くは世間の常識とは相容れない。意表を突くような主張に初めは驚かされる。しかし、考えてみればなるほどと妙に納得してしまう。そんな考え方も出来るのか、と。それはその内容が、氏の経験を基に導き出した答えであると共に、わかりやすい言葉にまでかみ砕いて表現できているからだ。マスコミの論議に流されてしまいそうになる時、氏の主張は大いに参考になる。日本の素晴らしさを再認識し、日本の未来に希望が持てる。ポジティブシンキングしたいときのきっかけにはもってこいだ。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 国公立大授業料免除枠4600人拡大 | トップページ | 政府税調会長後任に香西泰氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/4688753

この記事へのトラックバック一覧です: 今日読んだ本:

« 国公立大授業料免除枠4600人拡大 | トップページ | 政府税調会長後任に香西泰氏 »