« 告知 | トップページ | 読めぬ北朝鮮の動き »

2006年10月 5日 (木曜日)

小学校英語必修化は果たしてどうなる?

 最近、このブログで、この問題に関してのコメントのやり取りを盛んに行っていますが、その間も世の中は動いていましたね。少し古い話になりますが、就任直後、伊吹文明・文部科学相が、持論の通り必修化に対して否定的なコメントをして、文科省官僚がどうしていくか困っているようでした。先行きがかなり不透明です。

 白紙撤回になればいいのですが。

このブログ内の関連記事

   →「小学校での英語必修化に物申す!!」

   →「小学校英語必修化に疑問を呈す」

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)       

|

« 告知 | トップページ | 読めぬ北朝鮮の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/3697098

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校英語必修化は果たしてどうなる?:

« 告知 | トップページ | 読めぬ北朝鮮の動き »