« 昨日の台風13号は凄かった | トップページ | 吉野家で牛丼復活していたけれど »

2006年9月20日 (水曜日)

墓参り

 明日の朝、長崎を発ち、京都に立ち寄って東京へ戻る。

 最後の日の今日は我が一家の墓に詣でた。彼の地は僕の始まりと終わりの場所である。悠久の時を超えて僕までその血と肉を与え繋いできた先祖が眠り、いずれ僕も同じく永く納まる地なのだ。

 我が家の墓は高台にあって海と山が一望でき、晴れた日の眺めはとても素晴らしい。そこから景色を眺めながら、今後の身の振り方を考えるのは格別の感慨深さがある。とても落ち着く場所であるし、とても特別な意味を持つと思えるからだ。

 帰り道、僕は「烈子」の一節を思い出していた。「しばらく休みたい」願い出る子貢に対し、孔子はこう説いた。「人生に休みなどない。しかし、休むことが出来ないということではなく、墓に入れば休める。死とは憩いなのだ」と。

 今日は安倍晋三氏が自民党の新総裁に選出された。51歳という若さであそこまで上り詰めた彼に対し、「人の3倍速で歩んでいる」と讃える議員がいた。

 この2が月、僕は長崎で悠々とした生活を送った。充電期間は十分である。少しくらい生き急いでまた帰ってこよう。それもまた一興じゃないか。来週から再開する大学生活への意気込みを新たにした一日となった。

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!)

|

« 昨日の台風13号は凄かった | トップページ | 吉野家で牛丼復活していたけれど »

コメント

とてもおせっかいかもしれませんが、指摘させていただきます。
「安部」ではなく「安倍」です。

投稿: サイン | 2006年9月20日 (水曜日) 21時03分

 おっとっと、ありがとうございます。修正させていただきました。

投稿: SIR-5 | 2006年9月20日 (水曜日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/3513417

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参り:

« 昨日の台風13号は凄かった | トップページ | 吉野家で牛丼復活していたけれど »