« 実家パソコン復活? | トップページ | 24時間テレビに価値はあるか »

2006年8月30日 (水曜日)

黒澤映画には敵わない

七人の侍 DVD 七人の侍

販売元:東宝
発売日:2002/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 黒澤監督の傑作「七人の侍」をレンタルして観ました。観るのは2回目です。1回目は「用心棒」を観た後だったので、三船敏郎の菊千代のキャラクターには少し抵抗感がありましたが、2回目となるとそうでもありませんでした。

 やっぱり、大作だけあって長いんですよね。DVDで2枚、合計して4時間近くありました。途中で暗転し大きな「休憩」の文字が出て、緩やかな音楽が流れると1枚目は終了です。スクリーン上映時にはこんな風に休憩時間を挟んだんだなとなにやら感慨深くなってしまいます。

 それにしても黒澤監督の時代劇を観た後は他の時代劇物を観る気が起きません。あのダイナミックな映像、深い人間描写、荒々しい殺陣・・・。

 それに比べて、現代の物のなんと脆弱なことか。

 昔のハイクオリティーな文化への期待は、僕の趣味とも繋がっています。

(←ランキングに参加しています!)

|

« 実家パソコン復活? | トップページ | 24時間テレビに価値はあるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/3258365

この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤映画には敵わない:

« 実家パソコン復活? | トップページ | 24時間テレビに価値はあるか »