« 8月9日を終えての再考察② | トップページ | 剣道時代の思ひ出 »

2006年8月15日 (火曜日)

ここにもアナトー色素

 この間、久々に鰻を食べたのです。鹿児島産の。やはり、中国での養殖ものは安いけれど怪しいですから。鰻は国内産に限るというものです。ところが、そこまでは良かったものの、買って帰ってきた後、パッケージの裏の表示を見てビックリです。出ました「アナトー色素」。そこにもいたのかお前!! しばらくショックから立ち直れない僕・・・。油断も隙もあったものではありません。鰻のタレに入ってるカラメル色素は諦めるものの(入ってないタレはスーパーになかったから)、これは悔やまれて仕様がありませんでした。高い買い物でしたし好物なので渋々食べましたが。。。そんな色付けなんて誰も望んでません!!

|

« 8月9日を終えての再考察② | トップページ | 剣道時代の思ひ出 »

コメント

同感です。
僕もかなり気をつけています。
なるべく加工食品を食べないようにしています。
食べるときは表示を見て比較的安全なら食べます。

困るのは食堂。裏で味の素を入れてても分かりませんからね!

投稿: 通りすがり | 2008年5月 9日 (金曜日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/3063847

この記事へのトラックバック一覧です: ここにもアナトー色素:

« 8月9日を終えての再考察② | トップページ | 剣道時代の思ひ出 »