« 今読んでいる本~小泉外交~ | トップページ | 東京のラジオが恋しい »

2006年7月29日 (土曜日)

総裁選どうなるものか・・・

 さて、いよいよ総裁戦に向けた論戦が始まりましたね。ここから組閣までが今年の政治で一番盛り上がるところでしょう。いずれの候補が総理総裁になろうとも、中身のある改革を断行するには強力なリーダーシップが不可欠です。改革のエンジンたる経済財政諮問会議も、昨年九月の自民党の大勝によって力関係が変わり、今では党が主導権を握りつつあります。この状況下で次の総理になる人は、小泉式のトップダウン方式は使いづらいように思います。

 いずれにしても、どのように政権を運営していくのかも見所の一つではありますね。

 どのようにして総理大臣がトップダウン式に運営できるようになったかの過程はいかに紹介する本に詳しく描かれています。小泉流の政策決定プロセスの神髄を知りたい方は是非どうぞ。

官邸主導―小泉純一郎の革命 官邸主導―小泉純一郎の革命

著者:清水 真人
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今読んでいる本~小泉外交~ | トップページ | 東京のラジオが恋しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/2847486

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選どうなるものか・・・:

« 今読んでいる本~小泉外交~ | トップページ | 東京のラジオが恋しい »