« TOEIC・IPスコアが返ってきた。 | トップページ | アルコール禁止令発動 »

2006年6月28日 (水曜日)

最近腹が立ったこと~怠惰な学生は学生という身分を捨てよ~

 もうすぐ学期末テストのシーズンなのだが、本来テストのなかった講義までテストをすることになった。

 それは学内外から講師を呼んで、オムニバス形式で貴重なお話をしてもらい、時間内に即レポ(講義を聞いての考察や感想など)を書いて提出するという講義。評価は即レポによって決まるということだった。僕は講義に毎回出席するつもりでいるし、前提として、講義内容への興味や関心も高かったため、この講義を選択した。

 ところが、最近では講義に遅れてやってきて、即レポだけ出して帰る人や、居眠りする人、周りとしゃべる人が続出し、担当教授達も怒り心頭のようで、テストを課すという結論に達したらしい。講義内容の性質上、テストによる評価はそぐわないと思うのだが。

 講義内容が薄いわけではない。真剣に耳を傾ける学生もたくさんいる。一部の人間のせいで、講義の趣旨が失われるのは本当に腹立たしい。楽に単位を取得するために選んだ人によるなど論外だ。

 高校時代から思っていたことであるが、目的もなく「なんとなく」大学に進学して、結果遊んで過ごすような人間は、大学に進まないでほしいと切望する。「大学では大いに遊びたい」などという発言を聞くと、ふざけるなと思う。学費を出して、大学生というモラトリアムな身分を買って遊ぶというのか。そんな人間は真剣に学問を探求したいと思う人間の邪魔でしかない。大学の雰囲気も講義の質もガタ落ちになるに決まっている。さらには、入試の段階で、そのような志に燃えるものを差し置いて、チャラチャラした人間が合格するというのは悲劇としか言いようがない。そんな人間に蹴落とされた志ある者が世の中にはごまんといるのだろう。これに高校生のとき一番腹が立った。自分がその犠牲者になるのではという不安があったからだ。

 大学全入時代を向かえ、誰でも大学生になれる今、大学の地位が低下し、大学の存在意義が失われゆくのを大変憂慮している。

 

|

« TOEIC・IPスコアが返ってきた。 | トップページ | アルコール禁止令発動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112979/2417554

この記事へのトラックバック一覧です: 最近腹が立ったこと~怠惰な学生は学生という身分を捨てよ~:

« TOEIC・IPスコアが返ってきた。 | トップページ | アルコール禁止令発動 »