« ジョンレノンミュージアム | トップページ | 告知 »

2006年6月21日 (水曜日)

小学校英語必修化に疑問を呈す

 必修化に向けた動きが着々と進んでいるようですが、実際に必修化にして効果はどれほどあるのでしょうか。

疑問①教員について

 小学校教員は英語教育について知識は少ないでしょうし、実際に英語が苦手という人も少なくないと思います。経験もありません。大学を卒業してから、英語とはすっかり疎遠になっていることでしょうから、文法・語彙・発音など様々な面で力があるのかわかりません。教師の過去に英語が得意だったか不得意だったかが教育に深く関係してくるため、教師一人ひとりの差が大きいというのが現状ではないでしょうか。

 また、ALTを活用してそういった問題を補おうということになってくると思いますが、ALTは日本語がおぼつかない人が多く、教師とALTの間の意思疎通が潤滑に図れるかわかりませんし、ALTの指導力も人によりけりです。

 そういった状況下で全国画一的にこれを実行し、成功させるのは不可能に思います。

疑問②教育内容について

 まだどうなるのかよく知らないのですが、小学校で必修化しても、その期間でやることといえば、基本的挨拶や簡単な文法・単語を使った会話程度ではないでしょうか。それをやったからといって、果たして予想されるような効果があるのでしょうか。中学校での内容の前倒しにしかならないような気がしてなりません。あくまで推測を前提にした話なので最終的にはなんともいえませんが、以前主張したように、speaking能力にも重点をおいた教育をするだけでも、「英語を話せる」人は増えていくと思います。

 結論としては、現状と起こりうる弊害を比較して慎重にやってほしいと思います。

 このブログ内の関連記事→”小学校での英語必修化に物申す!!”

Banner2_6

(↑ランキングに参加しています!) 

|

« ジョンレノンミュージアム | トップページ | 告知 »

コメント

教員の英語力については私も甚だ疑問です。小学校教員は論外、中高英語教員に至ってもTOEIC730点以上・英検準1級以上は1割にも満たないとのこと、これでは英語教育など成り立つはずがありません。進学校や英語に力を入れている私立高校の一部生徒はTOEIC800点以上のスコアーを出し、英検準1級にも合格してますので、大多数の英語教員はこの一部英語の学力の高い高校生よりも英語力が低いのです。ちなみに英語を日常的に使っているビジネスマンはTOEIC900点超、英検1級以上、国連英検特A級以上の英語力を持っています。それもそのはず、TOEIC900点・英検1級はネイティブで言うと小学生のレベル、翻ってビジネスマンが日々相手にしているのは大卒・院卒など高等教育を受けたネイティブです。ゆえにビジネスマンはネイティブの中高大学レベルの英語力養成に必死であり、短期間で高等教育を受けたネイティブと変わらない英語力を身に付けることに余念がありません。私はいやしくも英語のプロである英語教員たるもの、英語の素人である英語を使うビジネスマンよりもはるかに高い英語力を有しているべきであると思います。英語教員にこういう自覚が全く欠如していることも大問題です。英語教育を担うべきは現役の英語教員ではなく、海外駐在経験豊富なビジネスマン、外資系企業など日常的な英語使用環境で長年働いてきたビジネスマンなど、高い英語力を有し、かつ英語が実用的に使われるシーンをよく知っている人材であると考えております。

投稿: CFO | 2006年6月22日 (木曜日) 15時35分

大阪府立小学校で英語支援者として、同感です。
この問題点を解決に導くものはないかとがんばってきましたが、ストレスで体調をくずしてしまいました。もう、涙もかれはてて、立ち直れないくらいおちこんでしまいそう。

投稿: Rowan Emi | 2006年11月 4日 (土曜日) 15時10分

 コメントありがとうございます。
 現場では大変なことが起こっているということがひしひしと伝わってきました。
 若輩者である僕には、あなたに掛けてあげられる言葉が見つかりませんが、一言だけ申し上げます。
 身体は人生の資本ですから無理をなさらないで下さい。

投稿: SIR-5 | 2006年11月 4日 (土曜日) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校英語必修化に疑問を呈す:

» 英語教育のベストな選択方法! [英語教育のベストな選択方法!]
英語学習の本当のコツを知っていますか??こんにちは。今日は久しぶりに日曜休みでした。今回は以前書いた藤原正彦さんは自らも言われるとおり「外国語オタク」だったそうです。論理としては「小学校で英語を教える→英語がうまく話せるようになる」の方がはるかに信頼性が高い。>と書いています。紀伊国屋の売り場に書かれている。<なぜ小学校でも英語を教えることになったのしょうか。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 03時50分

» 米では猿真似の優等生ではダメ:デタラメ英語を超える独自性の実力が必須 [おしえて!Google@使用法]
前号で「日本で威張っていても、アメリカのニュースグループに投稿しても半年間は完全無視される」と書きました。google 検索で、気に入ってアメリカのニュースグループのメンバーになり、投稿することについて、連続して書いてます。私は、アメリカで活躍する条件として...... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木曜日) 15時43分

« ジョンレノンミュージアム | トップページ | 告知 »